HOME > 環境への取組み
alt
安積濾紙はフィルトレーション・セパレーションの技術を通し、地球環境の保全に貢献するべく日々様々な研究を行うと共に、独自の環境方針を定め業務に取り組んでおります。
以下に、当社の環境方針を掲載いたしましたのでご一読ください。
alt

alt
alt
 
   
登録事業者 安積濾紙株式会社 (大阪市東淀川区小松4-2-15)
登録活動範囲 フィルターの開発・製造・販売
登録年月日 2002年3月15日
更新年月日 2014年3月15日
審査登録機関 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
登録証番号 JQA-EM2237



alt

基本理念
安積濾紙は、「世界の安積濾紙」との観点に立ち、地球環境にやさしいフィルトレーション&セパレーションを研究し提案する企業です。弊社は、フィルターの開発・製造・販売事業を通じて、環境マネジメントとシステムを確立し継続的開発を行うことにより、地球環境への負荷を軽減およびプラスの環境影響を拡大し、健全な環境保全に向けて最善を尽くします。

行動指針
1. 環境目標を設定し、定期的にその達成状況の把握と見直しを行い、環境保全活動を推進します。
2. 環境関連法規制及び当社が同意したその他の要求事項を順守すると共に、当社の活動が環境に与える影響を的確に把握し、環境保全に努めます。
3. 環境に対して汚染の予防を実施するために、特に次の項目に取り組みます。
              * 資源利用効率の向上
              * エネルギー使用量の削減 及び エネルギー利用効率の向上
              * プラスの環境影響の拡大
4. 環境教育、啓蒙活動を通じて、当社で働く又は当社のために働く全ての人に環境方針を周知させ、一人ひとりの環境意識の高揚を図ります。
5. 環境保全活動により地域社会に貢献します。
6. この環境方針は、一般の人にも開示します。 
 

2016年4月01日
安積濾紙株式会社
代表取締役社長 安積 覚

ページトップヘ
 

環境への取組み